かずぽんノート

管理人のかずぽんがお役立ち情報を発信するブログです。

*

アマゾンアソシエイトの審査に通らない理由は何?私が行った解決方法

   

アソシエイトの審査に通り喜ぶ男性

こんにちは。当ブログへのアクセスがボチボチ増えはじめ、最近ブログ記事を書くのが楽しくてしかたないかずぽんです。

いや~、モチベーションってすごく大事ですね。アクセス0が続いていた時は、

これ、記事書く意味あるの?

と思っていたのですが、ちょっとしたことでブログに対する想いや姿勢がまったく変わります。才能もセンスもない、こんな私のブログに訪れていただいている訪問者様には、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございますm(__)m

さて今回は、GoogleAdsenseと並び審査が厳しいとされるAmazonアソシエイトの審査に通らない理由について記事にしたいと思います。

下記の記事を書いたときに、Amazonアソシエイトプログラムに参加申し込みをしたのですが、その時の結果とその後に私が行った解決方法について書いていますので、なかなか審査に通らないとお悩みの方の参考になれれば幸いです。

参考ブログで収益化を!Amazonアソシエイトの登録方法

最初の審査結果とその時のブログ状況

Amazonから届いたドキドキのメール結果

厳しい、すごく厳しいという情報をほかの人がブログで書いていたので、たぶん無理だろなあ。と思ってはいたのですが、それでも、もしかしたらという淡い期待でAmazonからの審査結果メールを待っていました。

可能性は低いのにすごくドキドキしながら。(笑)

私の場合は、休みをまたがっての申し込みでしたが、審査結果メールが届いたのが翌営業日の昼間の12時過ぎでした。そして、そのときのメールが下記画像。

Amazonアソシエイトの審査結果否認

見事に撃沈です。(´;ω;`)

審査否認時の私のブログ状況

少なからず期待をしていたので、ちょっとショック。ちなみにメールには承認できない8つの項目が記載されていました。

承認できない項目

項目をひとつずつチェックを行い、私のブログの状況と照らし合わせてみます。

1.Webサイトが未完成もしくは作成したばかり。

未完成かどうかは判断の難しいところですが、当時の記事数は6記事でありブログを始めて1カ月が経過してないので当てはまります。

2.申し込みのURLに誤りがある。

これについては、確認したのでありえない。

3.Webサイトに閲覧規制がされている。もしくは閲覧規制を含むコンテンツが含まれている。

閲覧規制はかけていないし、含まれてもいない。

4.申し込みフォームの住所、氏名、電話番号が正しくない。

すべて嘘偽りなく記入したので、これもありえない。

5.ドメイン名の中に「amazon」「javari」「kindle」や、その変形、またはスペルミスを含んでいる。

一応確認したが大丈夫。

6.知的財産権を侵害している。

これについては微妙なところ。当ブログ内で使用している写真については、自分で撮影した完全オリジナル、もしくは商用利用可能なサイトからダウンロードした画像なので問題ないと思うが、アプリゲームの画像を使用しているのがちょっと引っかかるとこ。あくまでも、ゲームの紹介ということで使用しているので、個人的には問題ないのかなと思うのですが。

7.露骨な性描写がある。

確実に問題ないと言える。

8.未成年の方の申し込み。

立派な大人である。(笑)

メールの内容と照らし合わせた結果、当てはまるのは1番の「ブログ(サイト)が未完成もしくは作成したばかりである」というところ。

ただ、記事数については5記事で承認されたという報告もあるので、一番の問題はサイト(ブログ)を公開してからの経過日数なのかなと考える。

審査に通らない理由をGoogle先生に聞いてみた

グーグル先生に質問

さすがに審査が厳しいと評判のAmazonアソシエイト。ググってみたら審査に落ちたという情報が数多く存在した。

その中で、審査に通るための対処法も沢山あったのですが、Amazonにより審査基準が明確にされているわけではないので、実際にどの対策をすれば確実かは不明である。

とりわけ、皆さんが行った対策として多いのが以下の項目。

  • フリーメールアドレスではないアドレスで登録する。
  • Amazonの購入履歴のあるAmazonアカウントで登録する。
  • ブログ(サイト)公開後、20日以上経過してから登録を行う。
  • とりあえず、1記事でも記事数を増やす。
  • ブログ(サイト)URLの登録をする際、個別記事のURLを複数登録する。
  • GoogleAdsense等の広告を一旦外す。
  • お問い合わせ先のページを作る。

他にも、いろいろな対策が出てきましたが数えあげたらきりがありません。

実際に私が行った解決方法

とりあえず、何かをしないと始まらないので自分の出来ることからやってみました。

順番としては以下のとおり。

1.ブログ公開後、20日間が経過していないので記事を少しずつ追加しながら、20日経過するのを待った。ちなみに、記事数は否認のメールが届いた時の記事数6記事から20記事まで増やしました。

2.とっても便利なプラグイン「Contact Form 7」を使って、お問い合わせ先を追加。

参考Contact Form 7-お問い合わせフォームを簡単に設置できる便利なプラグイン!

3.Amazonアカウントの登録メールアドレスを、フリーメールアドレスの「YAHOO!メール」からインターネットプロバイダのアドレスへ変更。

4.妻のAmazonアカウントで買い物をしたことはありましたが、自分のアカウントでのAmazonでの購入実績がなかったので、ちょうど欲しいと思っていた高圧洗浄機を購入した。(購入するものについては、他の人のブログでの報告をみる限り、特段値段の高いものでなくても良いみたいです。)

参考ケルヒャーの高圧洗浄機K2.400の洗浄力はどうなの?使ってみた感想

5.ここで再度Amazonアソシエイトへ申し込み。その際に、Amazonの商品紹介予定の5つのURLを登録。

+をクリックして紹介予定のURLを追加

気になる2度目の申請結果は

正直、2度目のAmazonアソシエイト申請時はどうせ無理だろね。と思っていました。

なぜなら、調べれば調べるほど「審査に落ち続けること十数回」という記事をよく目にしたから。

淡い期待をしていた前回と違い、ドキドキすることなくメールの通知を待っていたのですが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

ジャジャーン!

アソシエイト2度目の審査結果

まさか2回目の申請で承認されると思っていなかったので、ある意味驚きです。結果的に対策を行った項目のうち、どれが効果的だったのかは分かりませんが、とにかく承認されればOK♪

個人的には20日経過後の申請と、Amazonアカウントでの商品購入実績を作ったことが良かったのではないかと思いますが、それ以外に行った対策も簡単ですし、お問い合わせ先の設置もブログ運営に必要なことですので「やる価値」は十分にあると思います。

本日のまとめ

なかなか審査に通らないAmazonアソシエイトですが、意外とすんなり承認メールがきてビックリ!私が行った解決方法で承認されるかは分かりませんが、承認の可能性が高まるのは間違いないと思います。いくら申し込みをしても通らないという方は、ぜひ参考にしてみてください♪

 - おすすめサービス