かずぽんノート

管理人のかずぽんがお役立ち情報を発信するブログです。

*

ブログで収益化を!Amazonアソシエイトの登録方法

   

アマゾン

こんにちは。ブログでお小遣いを増やすことを夢見て、コツコツと頑張っているかずぽんです。

ブログでの収益化を目指すときに外すことができないのが、誰もが知っているAmazonの提供するアフィリエイトサービス「Amazonアソシエイト」です。

以前と比べ、「報酬率が変更したことによりあまり稼ぐことができなくなった」、「効率が悪いからあまりおすすめしない」という意見もいろいろなブログで書かれていたりしますが、豊富な商品が揃っており知名度が高く、Amazonで物を購入する人が圧倒的に多いという現実を考えれば、参加しない選択肢はないと思います。

とくにブログの場合、特定のものを紹介するサイトと違い幅広くいろいろな情報を発信することになるので、その時々の記事の内容に合った商品を選べるメリットは大です。

稼げるか稼げないかはやってみないと分かりません。ということで当ブログで「Amazonアソシエイトプログラム」に申し込みをしましたので、今回は登録方法について説明をしたいと思います。

Amazonアソシエイトの申し込み手順

Amazonのアカウント作成と登録するブログ・サイトの登録

まず最初に、Amazonアソシエイトの公式サイトを訪問します。

公式サイトAmazonアソシエイト

1.公式サイトに進むと下記画像が表示されますので、「無料アカウント作成」をクリックします。

無料アカウント作成をクリック

2.次にサインインの画面が出てきますので、Eメールアドレスもしくは携帯番号を入力し、Amazon.co.jpのアカウントを持っている人はアカウントを持っていますにチェックを入れてパスワード入力後、「サインイン」をクリックします。

※今回私は、Eメールアドレスを入力し、アカウントを持っていなかったので「始めて利用します」にチェックを入れ、サインインをしています。

サインイン画面

3.下記画像が表示されたら、アカウント作成に必要な情報を入力します。

アカウント作成に必要な情報入力画面

ここで入力する内容は、

  • 名前
  • Eメールアドレス(最初のサインインの画面でEメールを入力した場合は再確認の入力のみ。)
  • パスワード

以上の3点です。

入力が完了したら、「アカウントを作成する」をクリック。

4.次に詳細なアカウント情報を入力する画面が出てきます。

入力する内容は以下のとおり

  • 国の選択(住んでいる住所の国を選択。)
  • 氏名を間違えずに正確に入力。
  • 郵便番号(ハイフンを入れて半角英数字で入力します。)
  • 都道府県
  • 郡市区(9文字以内で入力。超える場合は下記の住所1へ入力。)
  • 住所1(町村以下の番地まで入力。)
  • 住所2(アパート名やマンション名を入力します。)
  • 電話番号(半角英数字でハイフンなしで入力。)
  • アカウントのメイン担当者選択(通常は本人だと思いますので、上記の紹介料受取人にチェック。)
  • 税務上の米国人かの確認(一般的に米国市民、米国の合法的居住者、米国の法律に基づいて設立された事業体が該当。)

上記内容を入力したら、「Webサイト情報」をクリックします。

5.Webサイト情報登録画面では、下記の内容を入力していきます。

登録ID:管理しやすいIDを半角英数字で入力。(既に他のユーザーにより使用されているIDは登録できません。)

登録IDを設定

リンク設置予定のURL:Amazonの商品を紹介したいブログのURLを入力します。

Webサイトの内容、紹介したい商品の簡単な説明:256文字以内で下記画像のような簡単な内容を入力。

登録するブログのURLや内容を入力

6.次に登録したいWebサイトまたはブログの内容に近いものを選択し、Amazonの紹介したいカテゴリーにチェックを入れ、Webサイトの種類を選択します。(ちょっと、どれを選択すれば良いか迷いますがあまり難しく考える必要はないかと思います。)

ブログの内容等を入力

7.Webサイトまたはブログの収益化について入力をしていきます。

集客方法と収益化について選択

Webサイト、ブログの集客方法:該当する集客方法を入力します。(検索メインの方は、サーチエンジン最適化。SNSを利用されている方はSNSにチェックを入れるくらいでOKです。)

Webサイトまたはブログで主に使用している収益化方法:今現在、収益化のために設置しているプログラムがあれば選択します。

Webサイトまたはブログのリンクをどのような方法で作成するか:サイトやブログを「どのような形で作っているか」だと思います。私はWordPressで作成していますので、「CMSやその他のオンラインツールを使用」を選択しています。

月間ユニークビジター数:ブログやサイトに訪れる訪問者数を選択。ざっくりとした感覚でいいかと思います。運営し始めたばかりのブログですので、私が500以下にしているのにはツッコまないでください。(笑)

Amazonアソシエイトを利用する主な理由:私は、両方(コンテンツ追加・収益化)を選択しました。

プログラムを知った理由:私は、他の人のブログをみて知ったので「ブログの書き込みを見て」を選びました。

最後に下記画像のような文字を入力する画面が出てきますので、文字を入力して「次へ」をクリック。

文字入力画面

8.アカウント情報の入力

確認用の電話番号入力

ここでは、まず最初に「Amazonからの確認連絡用」の電話番号を入力します。

注意点としては、電話番号の先頭に国コードの「+81」を入力することと、市外局番の「0」を省いて入力をするということ。

入力例:例えば、「080-1234-5678」という携帯番号の場合「+81 80 1234 5678」となります。

電話番号を入力し、「今すぐ電話をする」をクリックすると「PIN番号」が表示されますので、かかってきた電話に出てPIN番号を入力してください。

無事に識別が完了すると下記画像が表示されます。あとは、「アソシエイト・プログラム運営規約」を確認し、チェックをしてから「完了」をクリックすると登録作業は完了です。

識別情報認識完了画面

ちなみに、識別完了画面で「おめでとうございます。」と表示されていますが、

Amazonアソシエイトの審査に通ったわけではありません。(笑)

識別完了が終わっただけで、なぜ「おめでとう」なのか分かりませんが私は「エッ、もう審査に通ったの」と勘違いをしてしまいました(´;ω;`)

銀行口座の登録方法

登録作業が完了すると、続けて支払い方法を指定することができます。

これについては、いつでも登録ができますので「Amazonアソシエイト・プログラムの審査」に通ってから指定を行っても良いですが、参考までに銀行口座の登録方法について説明します。

1.まず「支払方法を今指定する」をクリックします。

支払い方法を今指定するをクリック

2.次に「Amazonギフト券での支払い」か「銀行振込での支払い」を選択します。

支払方法を選択

ここでは、銀行振込での支払いで進めていますが、それぞれの特徴は、

Amazonギフト券:500円以上で支払い。(Amazonでギフト券を使って買い物ができる。)

銀行振込:5000円以上で支払い。(5000円以上にならないと、いつまで経っても手元に入らない。)

3.振込を指定する銀行名や口座番号を入力して、情報をすべて入力したら一番下の「登録」をクリックして完了です。

口座情報を入力して登録

本日のまとめ

今回、ブログでの収益化を夢見て「Amazonアソシエイト」に登録をしてみましたが、登録自体はものすごく簡単でした。ただ、審査が厳しいと評判?のアフィリエイトプログラムですので、通るかどうかは分かりません。審査結果については後日記事にしたいと思います。審査に通りましたと記事にしたいけど無理かなぁ。

 - おすすめサービス