かずぽんノート

管理人のかずぽんがお役立ち情報を発信するブログです。

*

安心して子供がiphoneを使うためのフィルタリング制限方法!

   

スマホにかじりつく赤ちゃん

前回、「子どもにスマホを持たせるメリットとデメリットを真剣に考えてみた」という記事を書きましたが、子供に安全にスマホを使ってもらうため、そして安心して持たせるために、リスク管理で「フィルタリング」を行うことはすごく重要なことです。

始めてスマホを手にする子供は、どうしてもネットに対する知識が未熟で、好奇心旺盛な時期であるがゆえに、知らず知らずのうちに危険なサイトに迷い込んだりすることがあるんですよね。

そこで、大事な子供が「未成年を狙ったネット犯罪」に巻き込まれないようにするためにも、まず親自身がフィルタリングについて理解し、制限方法を学ぶことが必要となってきます。

今回、私自身も「フィルタリングについて学ぶ」ということを目的にiphoneの機能制限について調べてみました。これから子供にスマホを持たせたいけど、「いったいどんなことに気をつければいいの」とお悩みの方の参考になれば幸いです(^^♪

iphoneの機能制限

今回初めて知ったのですが、iphoneっていろいろな制限機能があったんですね・・・。

結構な長い期間iphoneを利用しているのですが、恥ずかしながらこの機能についてはほとんど理解していませんでした。(汗)

機能制限の入り口は、ホーム画面上の「設定」をタップし、「一般」>「機能制限」を選択します。

1.ホーム画面の設定アイコンをタップ。

ホーム画面

2.一般を選択し、機能制限をタップ。

機能制限をタップ

機能制限パスワードの設定

まず始めに、機能制限をかけようとすると4桁のパスワード設定をもとめられます。

パスワードの設定

このパスワードはすごく重要で、忘れてしまうとiphoneの初期化が必要になる可能性があるので、しっかりとメモしておくなどして別管理をした方がよいです。

もちろん、子供にバレないように・・・。

パスワードを変更したい時は、機能制限をいったん解除して、再び機能制限をかければ新しいパスワードを聞いてきますので、そこで変更を行います。

指定したWebサイトのみを閲覧させる

パスワードの設定を行ったら、まず初めにしたいのがインターネット利用環境の制限です。

ウェブブラウザの「Safari」自体をオフにすることで、画面上から消すことも可能ですが、オススメしたいのが「指定したWebサイトのみ」が閲覧できるWebサイトの制限です。

利用方法としては、機能制限から「Webサイト」を選択し「指定したWebサイトのみ」にチェックを入れるだけ。

1.Webサイトを選択。

Webサイトを選択

2.指定したWebサイトのみにチェックを入れる。

指定したWebサイトのみにチェック

これを設定することにより、下記画像のようにYahoo!キッズ等の安全な公式サイトのみが閲覧できるのでとっても安全♪

指定Webサイト

たとえば、それ以外のサイトを見ようとしたときは「アクセスが制限されています。」という表示がでて、閲覧することができません。

指定サイト以外のアクセスを制限

これ、すごく便利ですね(^^♪

ちなみに、このサイトは子供の役に立つから閲覧できるようにしたいという場合は、Webサイトの追加をタップして、タイトルと該当のWebサイトURLを入力することで、子供に自由に見せることが可能です。

1.Webサイトの追加。

Webサイトの追加

2.タイトルとURLを入力。

タイトルとURL入力

アダルトコンテンツを制限する

先ほどの「指定したWebサイトのみの閲覧」は、どちらかというと小さなお子さん向け。

ご家庭の状況にもよるでしょうが、中学生や高校生になると、ちょっとした調べものをするのにも制限がかかってしまい、不便になってきたりします。

そのような場合は、アダルトサイト閲覧を制限する方法もひとつの選択肢です。

利用方法は、機能制限から「Webサイト」を選択し「アダルトコンテンツを制限」にチェックを入れます。

アダルトコンテンツの制限にチェック

試しに大人向けのWebサイトにアクセスしてみました。

決して私が良く見るサイトではありませんよ(`・ω・´)と、小さい声で主張してみる。(笑)

アダルトサイトの制限

おー!ちゃんとブロックされました。

これで、アダルトコンテンツの危険性をかなりの確率で排除することができますね♪

この設定をすることで、ネット環境の利便性はそのままに安心して使用することが可能になります。

と思っていたら、

あれ、当ブログ「かずぽんノート」にもアクセスできない・・・。

ブログもブロック

もしかして、アダルトブログと判断されてるの??いやいや、アダルト系の記事は一切ないのでそれはあり得ない。

ためしに、私がよく読んでいる信頼のおけるブロガーさん達のブログもいくつかアクセスを試みましたが、すべてブロックされました。

当ブログが、アダルトブログと判断されているわけではなかったのは良かったですが、個人のブログについてはすべてブロックされるみたいですね。(汗)

ちょっと不便ですが、閲覧が必要なサイトやブログは個別に許可をすることができるので、その場合は必要性を子供と話し合ったうえで、アクセス許可をしてあげてください。

TwitterやFacebookを制限する

子供の年齢によっては、TwitterやFacebookなどのSNS利用を制限したほうがよい場合がありますよね。

そのような場合も、iphoneの機能制限で簡単に設定ができます。

利用方法は「設定」>「一般」>「機能制限」を順にタップして、それぞれの対象を選択し「変更を許可しない」にチェックをするだけ。

1.制限をしたい対象を選択。

対象SNSの制限をタップ

2.「変更を許可しない」にチェック。

SNSアカウント変更を許可しない

これで、新規のアカウントを作成することができなくなりますので、一番最初に設定をして本当に必要になった時に、しっかりと子供とルールについて話し合い変更を許可するのがBest!

親の知らないところで利用されるよりも、親が把握したうえで子供に適切に使用させることが大事ですよ(^^)

携帯会社のフィルタリングサービスを利用する

ここまでは、iphoneの機能制限について説明をしましたが、携帯会社独自のフィルタリングサービスを利用するのもスマホを安全に使うために非常に有効です。

各携帯会社のフィルタリングサービス

それぞれの携帯会社サービスで、特徴に若干の違いはありますが「iphoneの機能制限」と違う点は、ギャンブルやアダルト等、特定のカテゴリ制限を細かく指定することができたり、指定した時間帯だけインターネットの利用を許可できるところ。

本当は詳細を説明したいのですが、まだすべてを把握しきれていませんので、詳細は各サイトでご確認ください。m(__)m

本日のまとめ

今回は、長女にスマホを持たせる前に、親として必要な知識である「iphoneの機能制限」について調べてみました。現時点ではどこまでの制限をするか検討中ですが、安心・安全に使用してもらうために重要なことですので、しっかりと長女とスマホの使用方法について話し合い、設定をしてみたいと思います。

 - 子育て