かずぽんノート

管理人のかずぽんがお役立ち情報を発信するブログです。

*

グラブル騒動にみる課金の現状!今後の基本無料アプリの方向性は?

   

課金の方向性は?

最近ずっと、スマホ無料アプリゲームで課金するのを我慢していたのですが、久しぶりにやってしまった管理人のかずぽんです。

いや~、誘惑に負けました。

過去記事で、「あなたは大丈夫?無料アプリで課金をする前に知ってほしいこと」を書いているのですが、自分に問いただしたいです。「そういうお前は大丈夫なのかと。」(笑)

いや、まあ課金をしたと言っても少額ですし、したこと自体に一切後悔はしていないんですけどね。欲しいアイテムをGETすることもできましたし・・・。

ちょっと恐いのが、病みつきになりゃしないかということ。

そういえば最近「グラブってる?」のCMで有名な、スマホアプリRPG「グランブルーファンタジー」のガチャ仕様変更が発表されましたね。一連のガチャ騒動を受けてのもので、この変更でユーザービリティの向上を行うとのことなのですが、

一番大事なのは、ユーザーにとって、

「価値のある課金」なのかどうか!!

今回は、この仕様変更の内容も含めて課金について私が感じたことを記事にしています。

グラブルの仕様変更点4つの取り組み

ガチャに対する救済措置

ガチャ

今回の仕様変更で、4つの取り組みが表明されているのですが、そのうちの一つ目がこれ「ガチャ救済措置」。

これ、どのようなことかというと、

欲しい魅力的な装備品があった時には、課金の衝動に駆られてガチャをしてしまいますよね。

そして、目当ての装備品がでなかった時には、

次こそは必ずGETしてやる!!

と、なってしまいます。ん?私だけ・・・。(笑)

そして、何回も目当てのアイテム欲しさにガチャを回して、終わりなき負のスパイラルへ

このような状況を助けてあげますよ。というのが一つ目の取り組みなんですが、内容を確認してみると「ガチャの利用回数が300回を超えたら、対象装備品からお好きなものをひとつだけ上げるよ。」とのこと。

ほうほう、好きなものが貰えるのか・・・。

それは非常に良い取り組みだね♪

はい。改善するために頑張りました(^^)

ん、でも300回のガチャっていくら位の課金なの?

はい、9万円ですよ♪

おー、9万円ですか♪

なぬ?きゅ、きゅうまんえん!!

いやいや、9万円ってかなりの金額でしょ(◎_◎;)これだけの金額を課金して、「好きな装備品をひとつだけ」ってどうなのよ?

個人的な感覚としては、9万円も課金してくれたなら、もっと多くしてもいいんじゃないと思いますけどね。まあ、今までこのような制度がなかったことを考えると良くはなっているんでしょうけど・・・。

「ムーン」が3種類追加

2つ目の取り組みが、「ムーンの追加」。

これ、かずぽんも何回も経験しているのですが、欲しいアイテムを狙って回すガチャに限って、重複したアイテムがでたりします。しかも、1回ならず何回も・・・。

そういう時は、

また、お前かよ(´;ω;`)

とツッコミたくなりますよね。(笑)

で、そんな時でもちょっとだけ嬉しい特典をというのが2つ目の取り組みになります。

具体的には、レジェンドガチャを回して重複した武器を手に入れた場合、手に入れた武器の他にレアリティに応じた「ムーン」がもらえ、このムーンを使って、ショップでいろいろなアイテムと交換をすることができるようになるとのこと。

うん。これは非常に良いですね(^^♪

重複したときのショックが少しだけ和らぎます。

ゲーム内コイン(宝晶石)の配布

お詫び

3つ目の取り組みは、今回の騒動に対するお詫びとして以下の対応をするとのこと。

事態の収束化を図るということですね。

以下、リリースより

(1)ユーザーの皆様にご心配・ご不安を与えてしまったことのお詫びとして全ユーザーを対象に、【宝晶石】3000個を配布いたします。

(2)2015年12月31日19時から2016年1月7日18時59分の間に、「初心者限定ステップアップガチャ」「レジェンドガチャ」「レジェンド10連ガチャ」をモバコインまたはグラブルコインでご利用された全額分【宝晶石】で配布いたします。

(3)上記期間中に「レジェンド10連ガチャチケット」をご利用いただいた分の同一チケットを配布いたします。

※配布の日程および詳細に関しましては、別途お知らせいたします。

引用元:『グランブルーファンタジー』今後の方針に関するお知らせ~安心してゲームを楽しんでもらうための4つの取り組み~

上記、1点目の全ユーザーを対象に宝晶石を無償配布なのですが、これは今回課金によって損害を受けていないユーザーにとっては、棚から牡丹餅で非常に嬉しいところですね。

反対に、アイテムをGETするために多額の課金をしたという重課金ユーザーにとっては、ちょっと納得のいかない部分があるかも知れません。なんで関係のない人まで配布をしなきゃならないの?と思う方が多いでしょう。

ただし、リリース内容に記載があるとおり、すべてのユーザーに心配と不安を与えたという点は間違いないので、致し方ないところかと・・・。

個人的には対象のユーザーと、そうでないユーザーに配布の数量で差をつけるのが一番良かったのではないかと思いますが、課金のレベル(どの程度課金をしたか)もありますので、その点はちょっと難しいのかもですね。

2、3点目については実際に使った分を還元するということなので、妥当な対応だと思います。

ゲームバランスの調整

バランス

最後、4つ目の取り組みがゲームバランスの調整を行うということ。

具体的には、キャラクターやジョブの能力を調整することにより、全体的なゲームバランスの調整を図るというものです。

私が好んでPLAYしている、RPGの中でもあるのですが、特定のキャラクターやアイテムをGETすることにより、劇的に強くなったり他のプレイヤーよりかなり有利にゲームを進めることができたりします。

ゲームの性質上、ある一定の差を設けるということは間違いなく必要です。そもそも「他の人より強くなる」という部分にRPGの醍醐味があり、楽しさがあるんですよね・・・。

ただし、あまりに極端な差が特定のキャラクターやアイテムにあると、「手に入れた人のみが楽しめる」状況になり、結果して「その特別な存在」を手にするために、終わりなき課金をしてしまうということになりかねません。

なので、このゲームバンスを行うということはすごく重要。課金レベルの違う、幅広いユーザー層が楽しめるゲームにするための、非常に良い取り組みだと感じます。

今後の基本無料アプリの方向性はどうなるか

ゲーム機本体やソフトを売って収益を得るという業態でないため、どうしても課金が収益の柱となります。

運営会社もボランティアで制作を行っているわけではありませんので、「課金をできるだけしてもらいたい」というのが本音です。

企業としては当たり前のことですよね!!

ただし、今回のようにユーザーが納得をできないような課金方式であれば、反発がでるのは当然

過去記事でも書いているのですが、現在の収益の柱は一部の重課金ユーザーとなっています。これを、バランスよく幅広いユーザーが課金をしてくれるような取り組みが必要になってくるのではないかと思います。

関連あなたは大丈夫?無料アプリで課金をする前に知ってほしいこと

冒頭でも書きましたが「価値のある課金」であれば、特定の重課金ユーザーに依存しない、浅く広い課金ユーザーへと移行していくことになり収益構造自体を変えることができるのではないでしょうか。

そういった意味で、「今回の4つの取り組み」は今後のスマホアプリの進むべき道を照らしてくれました。

少なくとも今回の騒動を発端に、業界全体が良い方向へと向かっていくのを期待したいですね♪

※アプリ内で広告を表示させて、収益構造を課金ではなく広告収入へと移行するのはダメなんでしょうかね。ダウンロード数が多くなれば、広告費を多く払ってくれるスポンサーがつくような。個人的には非常に良いと思うのですが・・・。

本日のまとめ

今回のグラブルの件、メディアにも取り上げられて結構大きな騒動となりましたね。逆にいうと、それだけグランブルーファンタジーの認知度が高いということ。もともとのスマホアプリとしての完成度が高いというのもあるでしょうが、やはりCMの力は大きいですね(^^)そのグラブルの運営会社が、今回このような取り組みを表明したのは非常に意義のあること。ゲーム好きのかずぽんとしては、今後の業界全体での改善に期待したいです。

 - スマホアプリ